本文へ移動

スタッフインタビュー

今まさに沖土木建設株式会社というステージで活躍している先輩スタッフの生の声をお届けします。仕事内容や魅力、やりがいなど語ってもらいました。

施工管理/安宅 亮二  入社:平成30年(2年目)

施工管理
Q.お仕事の内容を教えてください 
現在は、現場監督をしています。工事の施工計画の作成や工程の管理、品質管理、技術上の管理、従業員の技術上の指導といった内容です。

Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
私は前職で土木作業をしていて、これまでの経験を活かした上でスキルアップができる、現場監督という職種に挑戦してみたいという思いがあり応募しました。
また、毎年海外旅行にいくという点も魅力的でした。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
やはり、自分の現場を持ち最後までやり遂げられた時は凄い達成感が得られ、自信にも繋がりました!

Q.これまでの苦労や失敗談はありますか? 
初めて自分の現場を受け持った時は、不安とプレッシャーで押しつぶされそうになりました。
先輩方に色々なアドバイスをいただいたり、都度相談に乗っていただいたり、ご指導いただき現場をまとめることができました。
 
Q.今後の目標やチャレンジしたいことはありますか? 
1級土木施工管理技士の資格をとり、知識と知恵、そして経験を積み早く先輩方に追いつけるようになりたいです。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
入社2年目の僕は、まだわからないことが沢山あります。しかし、いつも気にかけてくれる先輩方のおかげで、すごく働きやすい環境で日々成長できていると実感しています。ぜひ一緒に頑張りましょう!

施工管理/石井 元規  入社:平成28年(3年目)

施工管理
 Q.お仕事の内容を教えてください 
現場管理(現場監督)が主となります。
計画書や工事に必要な書類の作成からはじまり、各作業への指示を出したり、施工状況の確認、工程調整、予算の調整などを行なっています。
 
Q.このお仕事を選んだ理由や動機は何ですか 
「スケールの大きいものづくり」というイメージで、やってみたいと思いました。
やるならその中心となりやってみたいと思い、現場監督の仕事に決めました。
この会社で説明を聞き、楽しく長くやっていけそうだと感じたのが一番の理由です。
 
Q.お仕事を通じて得られたものや、心に残るエピソード・思い出などはありますか? 
工事現場を管理していく中で、予想外の出来事が起こることは頻繁にあります。
色々な問題を解決・調整しながら、最後に物が出来上がった時の達成感はなんとも言い表せない喜びを感じます。

Q.これまでの苦労や失敗談はありますか? 
初めて自分が持った現場で「このくらいなら大丈夫」と思い込み、持ち合わせていない知識で安易な判断をしたまま工事を進め、後からやり直したことです。
週1の社内ミーティングで、現在の現場状況の報告会の時や、日々先輩方が現場に足を運んでくれて、アドバイスをいただけたおかげで解決することができました。
問題が起きた時の対応や、どうしてそうなったのか、今後どうしたら良いかなど、経験豊富な先輩方が同じ失敗を繰り返さないよう教えていただけています。
 
Q.今後の目標やチャレンジしたいことはありますか? 
工事が完了すると、現場の完成状況、書類のまとまり具合などの総評価点が出されます。
会社の評価もありますが、個人としての点数も出ますので、毎年点数を更新して行けるように、色々な工夫をしていきたいです。
 
●応募を考えている方にメッセージを!
社員みんな仲が良く、先輩や上司に、気兼ねなくなんでも相談できる会社です。
苦労する場面ももちろんありますが、協力して乗り越えられないことはまずありません。
会社行事の充実具合は、他社に負けないと思いますよ。仕事のオンオフがあり楽しい職場です。一緒に頑張りましょう!!
採用に関する情報、お問い合わせはこちらからご覧ください
TOPへ戻る